鷹山再生カレッジ


メルサの生涯教育3事業
治憲の館
 

ホームへ

 

 


事業内容

メルサの障害教育3事業

 産業構造の変化により、人生の早期に集中する学校教育だけでは、社会の変化に対応することが困難な時代になり、生涯にわたる教育が求められています。株式会社メルサは生涯教育の重要性を痛感し、常に自分の能力向上を図ることで豊かなライフスタイルを築くことができるよう、2002年6月、次の3事業を創出するに至りました。生涯を通し各人の資質向上に寄与できる教育システムならびにプログラムを開発し、それぞれの人生の歩みに応じた「学び」を支援致します。

基礎教育支援事業 小学生から

基礎教育事業の学習塾は、
  現在「起業家基礎教育事業」へ進化中です。

 基礎的な言語能力と計算能力は、社会生活や生涯にわたる学習活動を行う上できわめて重要なものです。現在の一斉指導の授業では、生徒一人ひとりの理解度にかかわりなく、スケジュールに添って進められる為、理解力の早さにより授業の進度に物足りなさを感じる子供や、授業についていける子どもと落ちこぼれてしまう子どもに分かれてしまっているのが現実です。

 これらの問題点を少しでも解消し基礎的な能力向上を図る為、株式会社メルサは各人の理解度に応じて個別に学習できる、CAI(Computer Assisted Instruction)学習システムを導入しました。過去の学習の穴埋めを行い、各人の理解度に応じ、当人のわかるところからやり直すチャンスを与える、コンピュータ活用の教育プログラムにて、人生の基礎づくりとなる教育の補完と各人の学力向上を支援致します。

キャリア開発支援事業 企業人

 現代のビジネス社会においては、ビジネスマン自らの意思で職業能力の開発を行い企業の発展に貢献できなければ、どこの企業においても満足できる処遇は得られなくなることを厳しく自覚することが求められています。

 反面、企業側においては、自社における永続的な雇用を保証しない代償として、従業員に対して、他社でも通用する能力を身につける為の、教育の機会を提供することが求められています。

各企業の成長に寄与できる人材育成を目的とし、経営者・管理者・従業員それぞれの立場でのキャリアアップ並びにスキルアップを支援致します。

 生涯学習は、自己の充実や生きがいのあるラフスタイルを確立していくための一つの手段であり、自分にあった手段や方法で生涯を通じて行う「学び」であるはずです。
 当社の「生涯学習」は、地域とのコミュニケーションや、学びの機会の少なくなる熟年並びに高齢期のライフスタイルにスポットをあて、過去の学校教育で学び足りなかった各種再教育のためのプログラムを企画開発致します。

さらには、趣味・教養・スポーツ他余暇開発並びに健康支援プログラム等々、豊かなライフスタイルを醸しだす「学び」と「交流の場」を提供することにより、生きがいづくりを支援致します。
▲UP
Copyright(C)2003-2009 YOZANNET.COM All rights reserved.